Just another WordPress site
Show MenuHide Menu

Archives

2015年10月
« 8月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

安保法制に対する若者などのデモ

2015年10月10日   

安保法制が衆議院を通過して、参議院で審議を行っています。法制の内容において、集団的自衛権の問題や戦争の懸念などで数多くの学者が違憲を唱えています。若者が戦争に行かされるという不安が多くなる中で、安保法制に反対の市民がデモ活動を行うようになりました。反対のデモの目的は永久的な平和を追求する事で、2度と戦争を起こしてはいけない訴えとして反対派の国民が声を上げています。

しかし、政府は戦争を仕掛けるというなどの考えは全くなくて、あくまでも海外などから攻められた時に国民の命を守るという事を優先しています。政府が唱えた安保法制が十分に国民に伝わっていなくて、集団的自衛権の内容が多くの国民に示していない状況です。

最近は元政治家が、大学生の若者たちと一緒に安保法制の反対のデモを起こしました。政治家の経験者と若者が協力して、平和の追求に一層強く訴えるようになっている事が現状です。

安保法制の内容を見ていると、一部の学者からは市民に対してごまかしている部分を見受けられる事を言っていて、ごまかしの部分で納得が行かないという事の意味でもデモを引き起こしているように思います。平和と幸福の追求権を鑑みながら、これからも若者たちが政府に声を上げていく事が大切です。カードローン審査

安倍総理の政治について

2015年10月3日   

安倍総理大臣の政治と言って思い浮かぶのは、「増税」「安保法案」である。まずは、「増税」に関して、消費税が5%から8%に引き上げられたことだ。確かに、日経平均株価も一万円もゆうに超え、景気が良くなっているようにニュースで報道されている。雇用も安定してきているとのことだか、現実はどうだろうか。口コミを見てみると、以前と給料は変わらないと書き込んでいるひとが大半である。その上での増税のため、生活必需品ね物価上昇がおき、国民の購買意欲も減退してしまう。二つ目は、「安保法案」である。安倍首相はこれを会期延長してまでも成立させたいようである。主な内容は、他国軍への後方支援活動を行うことができるようにする。武力行使の三要件などを柱に掲げている。安保法案の成立により、徴兵制が復活するのではないか、戦前の日本と同じ様な政治状況になるのではないかと、新聞やニュースで言われている。私は、安保法案を作ることに対して、賛成も反対もしないが、国防に関わる重大事項を今年中に決めなくてはならない理由がよく分からない。国民がこれだけ反対の声をあげているのに、制定の準備を推し進めることについて傲慢さを感じる。もっと慎重にことを進めるべきであると私は思う。

今の内閣は成果を出すことに必死すぎて、後先のことを考えていない印象を受ける。十分な審議と国民に向けての説明責任をしっかり果たさなければ、内閣の印象はますます悪くなると思う。http://yepvirtual.com/